2018平昌五輪フィギュアスケート団体・日程・TV・ルールまとめ

2018年8月22日

2018年平昌オリンピック・フィギュアスケート団体の日程・テレビ放送予定とルールのまとめです。

個人・男子シングル日程はコチラ>>

個人・女子シングル日程はコチラ>>

平昌五輪フィギュア「団体」日程・TV

2/9(金)

10:00~ 団体男子SP

11:45~ 団体ペアSP

団体結果一覧>>

2/11(日)

10:00~ 団体アイスダンスSD

11:45~ 団体女子SP

団体女子SP結果>>

13:40~ 団体ペアFS

団体結果一覧>>

2/12(月)

10:00~ 団体男子FS 団体男子FS結果>>

11:10~ 団体女子FS 団体女子FS結果>>

12:20~ 団体アイスダンスFD

団体結果一覧>>

テレビ放送

テレビ再放送・ウェブ放送>>

 

団体ルール

出場10チーム中、SP(ショートプログラム)・SD(ショートダンス)の上位5チームが、FS(フリースケーティング)・FD(フリーダンス)に進める。

出場10チーム

2018平昌五輪フィギュア団体に出場する10チームは以下の国々。

日本、韓国、ドイツ、フランス、中国、イタリア、カナダ、イスラエル、アメリカ、そして、Olympic Athletes from Russiaロシアからのオリンピック選手)チーム。

順位のつけ方

各競技(男子、女子、ペア、アイスダンス)、1位が10ポイント、2位が9ポイント、3位が8ポイント・・・10位が1ポイント(順位ポイント)と得点をふり、チームごとにポイント数を合計し、チームの順位を決める。

順位ポイント合計が同じ場合

順位ポイントの合計が同じ場合は、上位2種目の順位ポイント(1~10)合計で優劣を決める。

それも同じ場合は、上位2種目のスコア合計(競技の得点の合計)で優劣を決める。

それも同じ場合は、上位3種目の順位ポイント合計で優劣を決める。

それでも同じ場合は、上位3種類のスコア合計で優劣を決める。

平昌五輪エキシビション

エキシビション・TV放送

スポンサードリンク