男子シングル自己ベストランキング最新版(2018~)total/SP/FS

フィギュアスケートの男子シングル、2018-19シーズン以降の自己ベストランキング(Totalスコア、SP、FS)。

得点そのものを高い順に並べた得点ランキングはコチラ

※2017-18シーズン以前の「歴史的得点の自己ベストランキング(男子)」はコチラ

※情報確認 2022/3/27

男子自己ベストランキング2018~

トータルスコア

男子シングル・トータルスコア、2018-19シーズン以降の自己ベストランキングです。

1 ネイサン・チェン アメリカ 335.30 2019GPファイナル
2 羽生結弦 日本 322.59 2019スケートカナダ
3 宇野昌磨 日本 312.48 2022世界選手権
4 鍵山優馬 日本 310.05 2022北京五輪(個人)
5 ヴィンセント・ジョウ アメリカ 299.01 2019国別対抗戦
6 マルク・コンダルチュク ロシア 286.56 2022欧州選手権
7 チャ・ジュンファン 韓国 282.38 2022北京五輪(個人)
8 ジェイソン・ブラウン アメリカ 281.24 2022北京五輪(個人)
9 ダニエル・グラスル イタリア 278.07 2022北京五輪(個人)
10 ケヴィン・エイモズ フランス 275.63 2019GPファイナル

SP

男子シングル・SP(ショートプログラム)、2018-19シーズン以降の最新自己ベストランキングです。

1 ネイサン・チェン アメリカ 113.97 2022北京五輪(個人)
2 羽生結弦 日本 111.82 2020四大陸選手権
3 宇野昌磨 日本 109.63 2022世界選手権
4 鍵山優馬 日本 108.12 2022北京五輪(個人)
5 ドミトリー・アリエフ ロシア 101.49 2019ネペラ記念
6 友野一希 日本 101.12 2022世界選手権
7 ボーヤン・ジン 中国 101.09 2019ロンバルディア杯
8 ヴィンセント・ジョウ アメリカ 100.51 2019国別対抗戦
9 ミハイル・コリヤダ ロシア 100.49 2019欧州選手権
10 イリヤ・マリニン アメリカ 100.16 2022世界選手権

FS

男子シングル・FS(フリースケーティング)、2018-19シーズン以降の自己ベストランキングです。

1 ネイサン・チェン アメリカ 224.92 2019GPファイナル
2 羽生結弦 日本 212.99 2019スケートカナダ
3 鍵山優馬 日本 208.94 2022北京五輪(団体)
4 宇野昌磨 日本 202.85 2022世界選手権
5 ヴィンセント・ジョウ アメリカ 198.50 2019国別対抗戦
6 マルク・コンダルチュク ロシア 187.50 2022欧州選手権
7 ダニエル・グラスル イタリア 187.43 2022北京五輪(個人)
8 ドミトリー・アリエフ ロシア 184.44 2020欧州選手権
9 ジェイソン・ブラウン アメリカ 184.00 2022北京五輪(個人)
10 チャ・ジュンファン 韓国 182.87 2022北京五輪(個人)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

<2022北京五輪>

競技日程

2/8(火) 男子SP

2/10(木) 男子FS

2/12(土) DR

2/14(月) DF

2/15(火) 女子SP

2/17(木) 女子FS

2/18(金) PS

2/19(土) PF

よく読まれています