男子シングル自己ベストランキング最新版(2018~)total/SP/FS

フィギュアスケートの男子シングル、2018-19シーズン以降の自己ベストランキング(Totalスコア、SP、FS)。

得点そのものを高い順に並べた得点ランキングはコチラ

※2017-18シーズン以前の「歴史的得点の自己ベストランキング(男子)」はコチラ

※情報確認 2019/2/10

男子自己ベストランキング2018~

トータルスコア

男子シングル・トータルスコア、2018-19シーズン以降の自己ベストランキングです。

1 羽生結弦 日本 297.12 2018GPフィンランド
2 宇野昌磨 日本 289.12 2019四大陸選手権
3 ネイサン・チェン アメリカ 282.42 2018GPファイナル
4 ミハイル・コリヤダ ロシア 274.37 2018オンドレイネペラ杯
5 ハビエル・フェルナンデス スペイン 271.59 2019欧州選手権
6 アレクサンドル・サマリン ロシア 269.84 2019欧州選手権
7 キーガン・メッシング アメリカ 265.17 2018スケートカナダ
8 チャ・ジュンファン 韓国 263.49 2018GPファイナル
9 ジェイソン・ブラウン アメリカ 263.42 2018ゴールデンスピン
10 ミハル・ブジェジナ チェコ 257.98 2018GPフィンランド

SP

男子シングル・SP(ショートプログラム)、2018-19シーズン以降の最新自己ベストランキングです。

1 羽生結弦 日本 110.53 2018ロステレコム杯
2 宇野昌磨 日本 104.15 2018ロンバルディア杯
3 ミハイル・コリヤダ ロシア 100.49 2019欧州選手権
4 ヴィンセント・ゾウ アメリカ 100.18 2019四大陸選手権
5 チャ・ジュンファン 韓国 97.33 2019四大陸選手権
6 ジェイソン・ブラウン アメリカ 96.41 2018フランス国際
7 キーガン・メッシング アメリカ 95.05 2018スケートカナダ
8 ミハル・ブジェジナ チェコ 93.31 2018GPフィンランド
9 ネイサン・チェン アメリカ 92.99 2018GPファイナル
10 ボーヤン・ジン 中国 92.17 2019四大陸選手権

FS

男子シングル・FS(フリースケーティング)、2018-19シーズン以降の自己ベストランキングです。

1 宇野昌磨 日本 197.36 2019四大陸選手権
2 羽生結弦 日本 190.43 2018GPフィンランド
3 ネイサン・チェン アメリカ 189.99 2018スケートアメリカ
4 ハビエル・フェルナンデス スペイン 179.75 2019欧州選手権
5 アレクサンドル・サマリン ロシア 177.87 2019欧州選手権
6 ミハイル・コリヤダ ロシア 177.55 2018オンドレイネペラ杯
7 チャ・ジュンファン 韓国 174.42 2018GPファイナル
8 キーガン・メッシング アメリカ 170.12 2018スケートカナダ
9 ジェイソン・ブラウン アメリカ 167.92 2018ゴールデンスピン
10 マキシム・コフトゥン ロシア 166.64 2018タリン杯

スポンサードリンク

よく読まれています