2016/2017シーズンGPファイナル進出ポイント順位表

2018年8月22日

2017/2018シーズン男子はコチラ>>

2017/2018シーズン女子はコチラ>>

フィギュアスケートの2016-2017シーズンGP(グランプリ)シリーズ。

男子、女子シングルのファイナル進出ポイントの順位表(ランキング)です。

男子ファイナル進出ポイント

hanyu

※中国大会終了時点。
※「おかしいな・・・」と思ったら、ブラウザの更新ボタンで・・・

宇野昌磨はファイナル進出確定!

スポンサードリンク

女子ファイナル進出ポイント

※6大会すべて終了

miyahara

※「おかしいな・・・」と思ったら、ブラウザの更新ボタンで・・・

スポンサードリンク

ファイナル進出ポイント計算方法

1位:15点
2位:13点
3位:11点
4位:9点
5位:7点
6位:5点

上記のポイントを、出場した各大会の順位に従って付与し、2大会の合計点がその選手のポイントになります。

※出場した2大会でいずれも1位だった選手は、30ポイントを獲得することになります。

ポイントが同じ場合の順位のつけ方

1)ポイントの合計点が同じ場合は、最高順位が上の方が上(1位を含む●点の方が、含まない●点よりも上)。

2)↑も同じだった場合は、トータルスコア(SP、FSの合計得点)が多い方が上。

スポンサードリンク

ファイナル進出は何人?

男子、女子とも、上位6人がファイナル進出。

その中で欠場者が出た場合は、次点の選手が繰り上がる。

ボーダーラインは?

では、ファイナルに進出できる相場ポイントはどのくらいか?

男女とも、20ポイント超

昨シーズン(2015-2016シーズン)は、男子は、6位の村上大介が3位+3位の22ポイントでファイナル進出。

次点はエン・カン(中国)で、3位+4位の20ポイントでした。

女子は、6位のアシュリー・ワグナーが1位+4位の24ポイント。

次点は本郷理華で、2位+5位の20ポイントでした。

どちらも、20ポイントが次点だったことから、ファイナル進出のボーダーラインは、20ポイント超と見ることができそうです。

スポンサードリンク