羽生結弦がGPファイナルに進出する条件・2016NHK杯

2017年10月21日

フィギュアスケートの2016/2017シーズン。

羽生結弦がGP(グランプリ)ファイナルに進出するには、NHK杯で最悪何位に入ればよいか?

GPファイナルに進出するためには、全選手中上位6位に入らなければならない。

NHK杯で結果が出た時点で、その6人が決定することになる。

スポンサードリンク

NHK杯前ポイントランキング

NHK杯の前の時点では、20ポイント以上の選手が6人。

NHK杯で1位⇒15ポイント加算
NHK杯で2位⇒13ポイント加算
NHK杯で3位⇒11ポイント加算
NHK杯で4位⇒9ポイント加算
NHK杯で5位⇒7ポイント加算
NHK杯で6位⇒5ポイント加算

ポイント数合計で並んだ場合は、より高い順位を含む選手が優越する(1位と3位>2位2回)。

それも同じ場合は、総得点で比較。

羽生結弦がファイナルに進出するには?

3位(24ポイント)でも決まり

羽生結弦がNHK杯で3位だった場合、2位含みの24ポイントになるため、宇野昌磨の下、アダムリッポンの上に行く(暫定4位)。

そうなると、NHK杯出場者のうち、2位含みの24ポイントを上回る選手が3人以上出なければ、羽生はファイナルに進出できることになる。

が、NHK杯を4位(9ポイント加算)で終えた選手でポイント合計が24以上になる選手がいないので、この場合の羽生結弦(24ポイント)を追い越す選手は最大で2人までしか出ない。

そのため、羽生結弦のファイナル進出は決定する。

よって、NHK杯で3位以上なら、羽生結弦は文句なくファイナルに進出できる。

追記:ご存じの通り、羽生結弦はフリーで後半にジャンプミスがあったものの、トータルスコア300点越えでぶっちぎりの1位。

悠々とファイナル進出を決めた。

スポンサードリンク