宮原、樋口がGPファイナルに進出する条件・2016NHK杯

2017年10月22日

フィギュアスケートの2016/2017シーズンGP(グランプリ)ファイナルに、日本女子のエース宮原知子や、若手エース・樋口新葉は進出できるのか?

GPファイナルに進出するためには、全選手中上位6位に入らなければならない。

NHK杯で結果が出た時点で、その6人が決定することになる。

スポンサードリンク

ポイント計算方法

ファイナル進出ポイントランキング

NHK杯の順位と加算されるポイント

1位:15ポイント
2位:13ポイント
3位:11ポイント
4位:9ポイント
5位:7ポイント
6位:5ポイント

ポイントで並んだ場合

最高順位

ポイント数が同点の場合、最高順位が高い方が上に行く。

※同じ20ポイントでも、1位(15ポイント)+6位(5ポイント)の方が、2位(13ポイント)+5位(7ポイント)より優位に立つ。

⇒アシュリー・ワグナー(1位と6位)が、トゥクタミシェワや三原舞依(3位と4位)よりも優位に立つ。

総得点

ポイント、最高順位も並んだ場合は、総得点が多い方が優位に立つ。

⇒トゥクタミシェワ(380.56)が三原舞依(380.02)よりも優位に立つ。

スポンサードリンク

宮原・樋口がファイナルに進出する条件

宮原、樋口とも、NHK杯開始時点で11ポイント保持(宮原はカナダ大会3位、樋口はフランス大会3位)。

NHK杯1位の場合

NHK杯で1位になると、自身のポイントは26(暫定3位)。

これをNHK杯出場の4人の選手が揃って上回る可能性はないので、文句なしでファイナル進出となる。

例)宮原(樋口)が1位だった場合、ポゴリラヤが4位(24ポイント)、ソツコワが3位(24ポイント)、樋口(宮原)が2位(24ポイント)だったとしても、自分が上に行く。

NHK杯2位の場合

NHK杯で2位になると、自身のポイントは24(暫定4位)。

宮原にとっては樋口が、樋口にとっては宮原が1位を取らない限り、NHK杯出場の3人の選手が揃ってこれを上回る可能性はないので、ファイナル進出となる。

NHK杯3位の場合

NHK杯で3位になると、自身のポイントは22(暫定4位)。

宮原にとっては樋口が、樋口にとっては宮原が1位または2位を取らない限り、NHK杯で3人の選手が揃ってこれを上回る可能性はないので、ファイナル進出となる。

NHK杯4位の場合

NHK杯で4位になると、自身のポイントは20(暫定5~7位)。

同じ20ポイントでも、1位含みのワグナーには劣後する。

そして、仮にトゥクタミシェワ、三原舞依に総得点で上回ったとしても(暫定5~6位)、NHK杯出場選手のうち1人または2人以上に上回られると、ファイナル進出権の上位6人に入ることはできなくなる。

よって、NHK杯4位では絶望的となる。

SP順位+このまま行くと・・・

1位:アンナ・ポゴリラヤ(30ポイント⇒ファイナル進出)

2位:マリア・ソツコワ(26ポイント⇒ファイナル進出)

3位:宮原知子(22ポイント⇒ファイナル進出)

4位:長洲未来

5位:樋口新葉(18ポイント⇒ファイナル進出できず)

・・・というわけで、ポゴリラヤ、ソツコワが大崩れしそうにないので、宮原vs樋口でファイナル進出を争う図となっている。

追記:ご存じの通り、宮原知子は今大会2位。1位のアンナ・ポゴリラヤ、3位のマリア・ソツコワとともにファイナル進出。

樋口新葉は、今大会4位で一歩及ばず。

スポンサードリンク