2016/2017ジュニアグランプリ~日本大会・男子結果

2017年10月22日

フィギュアスケートの2016/2017ジュニアグランプリ~横浜(日本)大会・男子の結果。

横浜大会(2016/9/7~9/11)には、日本からは友野一希、木科雄登、三宅星南が出場。

友野が4位に入り、ファイナル進出が狙える位置につけました。

日本大会男子・総合順位

1位:チャ・ジュンファン(韓国)

総合得点:239.47

FS:160.13(1位)SP:79.34(2位)

2位:ヴィンセント・ゾウ(アメリカ)

総合得点:226.39

FS:145.86(2位)SP:80.53(1位)

3位:アレクセイ・エロホフ(ロシア)

総合得点:216.91

FS:142.01(5位)SP:74.9(3位)

4位:友野一希(日本)

tomonokazuki

総合得点:212.04

FS:145.57(3位)SP:66.47(6位)

男子ジュニア日本のエース・友野。

もうちょっと上に行けたという思いはあるはず・・・

スポンサードリンク

5位:ローマン・サドフスキー(カナダ)

総合得点:211.55

FS:143.61(4位)SP:67.94(5位)

6位:アルテム・コバレフ(ロシア)

総合得点:209.01

FS:138.82(6位)SP:70.19(4位)

7位:ダニエル・グラスル(イタリア)

総合得点:177.36

FS:121.26(7位)SP:56.1(10位)

8位:ソウ・シイ(台湾)

総合得点:176.67

FS:115.96(8位)SP:60.71(9位)

9位:木科雄登(日本)

kisinayuto

総合得点:174.66

FS:112.99(10位)SP:61.67(7位)

10位:マーク・ゴロドニツスキー(イスラエル)

総合得点:165.05

FS:109.86(11位)SP:55.19(11位)

11位:三宅星南(日本)

miyakesena

総合得点:162.09

FS:113.19(9位)SP:48.9(14位)

スポンサードリンク

12位:エマニュエル・セイヴァリー(アメリカ)

総合得点:160.33

FS:98.89(14位)SP:61.44(8位)

13位:ドノヴァン・カリージョ(メキシコ)

総合得点:155.68

FS:102.04(12位)SP:53.64(12位)

14位:エリック・リウ(カナダ)

総合得点:148.82

FS:100.33(13位)SP:48.49(15位)

15位:ジェイムス・ミン(オーストラリア)

総合得点:145.43

FS:91.95(15位)SP:53.48(13位)

16位:ハリソン・ジョンエン・ウォン(香港)

総合得点:128.94

FS:83.12(16位)SP:45.82(16位)

17位:チョウ・カイシァン(マレーシア)

総合得点:109.98

FS:67.56(18位)SP:42.42(17位)

18位:マイケル・ダーラム(ニュージーランド)

総合得点:102

FS:68.64(17位)SP:33.36(18位)

19位:チャドイック・ワン(シンガポール)

総合得点:86.93

FS:55.27(20位)SP:31.66(19位)

20位:マウロ・カルカグノ(アルゼンチン)

総合得点:82.89

FS:58.25(19位)SP:24.64(20位)

21位:カルビン・プラタマ(インドネシア)

総合得点:63.94

FS:43.22(21位)SP:20.72(21位)

22位:クリシナ・サイ・ラフール・エルリ(インド)

総合得点:13.09

FS:10.07(22位)SP:3.02(22位)

スポンサードリンク