2016/2017ジュニアグランプリ~チェコ大会・男子結果

2017年10月19日

フィギュアスケートの2016/2017ジュニアグランプリ~オストラヴァ(チェコ)大会・男子の結果。

オストラヴァ大会(2016/8/31~9/3)には、日本からは須本光希が出場。5位に入り、ファイナル進出に望みをつなげました。

チェコ大会男子・総合順位

1位:ドミトリー・アリエフ(ロシア)

総合得点:232.83

FS:155.38(1位)SP:77.45(1位)

2位:アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

総合得点:223.6

FS:148.5(2位)SP:75.1(2位)

3位:ロマン・サヴォシン(ロシア)

総合得点:207.64

FS:134.74(3位)SP:72.9(3位)

4位:イワン・パブロフ(ウクライナ)

総合得点:199.38

FS:134.47(4位)SP:64.91(4位)

5位:須本光希(日本)

sumotomitsuki

総合得点:193.13

FS:129.41(5位)SP:63.72(5位)


今後、大化けしそうな須本光希選手に要注目! 川^o^川

スポンサードリンク

6位:ジョセフ・ファン(カナダ)

総合得点:189.78

FS:127.4(6位)SP:62.38(6位)

7位:ケヴィン・シャム(アメリカ)

総合得点:178.92

FS:119.43(8位)SP:59.49(7位)

8位:イジー・ベロラドスキー(チェコ)

総合得点:178.38

FS:121.57(7位)SP:56.81(8位)

9位:マティアシュ・ベロラドスキー(チェコ)

総合得点:169.67

FS:115.56(9位)SP:54.11(11位)

10位:ルーカス・ブリッチギー(スイス)

総合得点:163.03

FS:109.49(10位)SP:53.54(12位)

11位:サムエル・ターコット(カナダ)

総合得点:162.04

FS:106.02(12位)SP:56.02(10位)

12位:アレキサンデル・マスリアンコ(ハンガリー)

総合得点:155.75

FS:108.16(11位)SP:47.59(17位)

13位:ピョン・セジョン(韓国)

総合得点:155.75

FS:99.59(15位)SP:56.16(9位)

14位:グレブス・バシンス(ラトビア)

総合得点:152.91

FS:101.11(14位)SP:51.8(13位)

15位:タンシュ・リ(中国)

総合得点:149.31

FS:102.68(13位)SP:46.63(19位)

16位:ラデク・ジャクブカ(チェコ)

総合得点:148.26

FS:97.91(16位)SP:50.35(15位)

17位:ラリー・ルーポラヴァー(アゼルバイジャン)

総合得点:146

FS:97.58(17位)SP:48.42(16位)

18位:ダニイル・ズラフ(エストニア)

総合得点:132.93

FS:81.22(19位)SP:51.71(14位)

19位:リザード・ギルター(ポーランド)

総合得点:129.1

FS:81.56(18位)SP:47.54(18位)

20位:ヤクブ・クルスナク(スロバキア)

総合得点:122.35

FS:80.77(20位)SP:41.58(20位)

21位:シン・シェン・チャン(チャイニーズタイペイ)

総合得点:120.71

FS:79.71(21位)SP:41(21位)

22位:ダイエル・ション(デンマーク)

総合得点:113.65

FS:75.64(22位)SP:38.01(23位)

23位:サムエル・マカリスター(アイルランド)

総合得点:106.39

FS:67.44(23位)SP:38.95(22位)

24位:ヨハネス・マイヤーホーファー(オーストリア)

総合得点:88.55

FS:54.44(24位)SP:34.11(24位)

スポンサードリンク