メドベデワが2018GPファイナルに進出する条件

2018年11月24日

エフゲーニャ・メドベデワが2018グランプリファイナルに進出するには、第6戦のフランス大会でどのような結果になればよいか?

ポイントは、1位に15、2位に13、3位に11、4位に9、5位に7、6位に5、7位に4、8位に3付与される。

自力は「フランス大会1位か213.41超の2位」

カナダ大会で3位だったメドベデワ。

どの大会に出場しようが、1位+3位以上の成績なら、必ず上位6位以内に入る(ファイナル進出を自力で決めるには? 参照)。

なので、フランス大会で1位だったら、当然のことながら、ファイナルに進出できる。

フランス大会2位だったら?

では、メドベデワがフランス大会2位だったらどうか?

メドベデワが2位だった場合、メドベデワは、「最高2位の24ポイント」となり、ポイントランキング暫定4位の坂本花織、暫定5位のサモデュロワとの総得点の争いとなる(ポイントが同点の場合の順位のつけかた)。

213.41超の2位

30 ザギトワ
28 宮原知子
26 トゥクタミシェワ

24 メドベデワ(最高2位)197.91+213.41~
24 坂本花織(最高2位)411.32
24 サモデュロワ(最高2位)396.71

15 紀平梨花(1位)
13 コンスタンチノワ(2位)197.57
9 三原舞依(4位)
9 ブレイディ・テネル(4位)
9 パガニーニ(4位)

メドベデワがフランス大会で213.41超の2位だった場合、ポイントランキング暫定4位の坂本花織を抜く。

あとは、フランス大会出場選手3人以上に抜かれなければファイナルに進出できることになる。

2位+3位の組み合わせなので、1位+4位の組み合わせに対して劣後するが(ポイントが同点の場合の順位のつけかた)、コンスタンチノワに対しては、フランス大会で順位で上回れば、必ず総得点も上回ることになる。

なので、メドベデワの「2位を含む24ポイント・総得点411.33以上」を上回る可能性があるのは

・三原(テネル、パガニーニ):1位⇒1位含みの24ポイントに

・コンスタンチノワ:1位⇒28ポイントに

・紀平梨花:4位以上⇒1位含みの24ポイント以上

の3パターンということになるが、三原他とコンスタンチノワのどちらかが1位になれば、どちらかは1位になれないので、メドベデワが3人に同時に抜かれることはない。

ゆえに、メドベデワが213.41超の2位なら、自力でファイナル進出を決めることができる。

198.80~213.41 の2位

30 ザギトワ
28 宮原知子
26 トゥクタミシェワ

24 坂本花織(最高2位)411.32
24 メドベデワ(最高2位)197.91+ 198.80~213.41
24 サモデュロワ(最高2位)396.71

15 紀平梨花(1位)
13 コンスタンチノワ(2位)197.57
9 三原舞依(4位)
9 ブレイディ・テネル(4位)
9 パガニーニ(4位)

メドベデワがフランス大会で198.80~213.41の2位だった場合、ポイントランキング暫定5位のサモデュロワを抜く。

あとは、フランス大会出場選手2人以上に抜かれなければファイナルに進出できることになる。

2位+3位の組み合わせなので、1位+4位の組み合わせに対して劣後する。

また、コンスタンチノワに対しては、フランス大会で順位で上回れば、必ず総得点も上回ることになる。

先ほど同様、フランス大会出場者で「メドベデワ2位」を上回る可能性があるのは、以下のパターン。

・三原(テネル、パガニーニ):1位⇒1位含みの24ポイントに

・コンスタンチノワ:1位⇒28ポイントに

・紀平梨花:4位以上⇒1位含みの24ポイント以上

上記のうち、2つが同時に発生すれば、すなわち、

・紀平梨花が3位か4位

・コンスタンチノワ、三原舞依、ブレイディテネル、パガニーニの誰かが1位

が重なると、メドベデワは2人の選手に抜かれるので、補欠に回ることになる。

逆に、それ以外なら、メドベデワはファイナルに進出できる。

~198.80 の2位

30 ザギトワ
28 宮原知子
26 トゥクタミシェワ

24 坂本花織(最高2位)411.32
24 サモデュロワ(最高2位)396.71
24 メドベデワ(最高2位)197.91+~198.80

15 紀平梨花(1位)
13 コンスタンチノワ(2位)197.57
9 三原舞依(4位)
9 ブレイディ・テネル(4位)
9 パガニーニ(4位)

メドベデワがフランス大会で198.80未満の2位だった場合、ポイントランキング暫定5位のサモデュロワに及ばない。

あとは、フランス大会出場選手1人以上に抜かれなければファイナルに進出できることになる。

2位+3位の組み合わせなので、1位+4位の組み合わせに対して劣後する。

また、コンスタンチノワに対しては、フランス大会で順位で上回れば、必ず総得点も上回ることになる。

先ほど同様、フランス大会出場者で「メドベデワ2位」を上回る可能性があるのは、以下のパターン。

・三原(テネル、パガニーニ):1位⇒1位含みの24ポイントに

・コンスタンチノワ:1位⇒28ポイントに

・紀平梨花:4位以上⇒1位含みの24ポイント以上

上記のうち、1つが発生しただけで、メドベデワは補欠に回ることになる。

結論

1)メドベデワ、フランス大会1位か213.41超の2位なら、自力でファイナル進出決定。

2)198.80~213.41 の2位だと微妙。

3)上記以外だと絶望的。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれています