GPシリーズ・ファイナル進出を自力で決めるには?

フィギュアスケートのグランプリシリーズ。

グランプリファイナルに進出するためには、全参加者中、上位6人に入らなければならないわけだけど、自力で決める最低ラインとは?

1位・3位以上なら自力

ご存じの通り、グランプリファイナルに進出するためには、各大会ごとの順位に応じて付与されるファイナル進出ポイントを稼がなければならない。

2019ファイナル進出ポイントランキング

この点、1位を含む26ポイント、つまり、1位と3位以上の組み合わせであれば、自力でファイナル進出を決めることができる。

1位+1位⇒30ポイントで、他の選手に関係なくファイナル進出

1位+2位⇒28ポイントで、他の選手に関係なくファイナル進出

1位+3位⇒26ポイントで、他の選手に関係なくファイナル進出

理屈から考えると…

以下は頭の体操。

6大会しかないので、1位を取る選手は最多で6人しかいない。

その中の一人になった場合、1位を取れなかった選手に抜かれない限り、6位以上に入ることができる。

1位を取れなかった選手に抜かれる場合とは…

1位を取れなかった中での最強は、勿論、2位2回の選手。

この2位2回の選手のポイントは、13×2=26ポイント。

1位含みの26ポイントは、1位を含まない26ポイントより上(ポイントが同点だった場合の順位)。

なので、1位含みの26ポイント=1位・3位以上を取れば、必ず、上位6人の中に入ることができる。

1位・4位の場合

逆に、1位・4位=24ポイントにとどまった場合・・・

1位・3位⇒最多で5人発生

2位・2位⇒最多で3人発生

∴「自分より上」が最多で8人発生する可能性あり。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれています