GPシリーズファイナル進出ポイントが同点だった場合

フィギュアスケートGP(グランプリ)シリーズの順位に付与されるファイナル進出ポイント。

そのファイナル進出ポイントの合計が同じ選手が複数いた場合、優劣はどうやってつけるのか?

ポイントが同点の場合の順位の付け方

以下の順で優劣をつけることになっている。

最高順位の高い選手が優越

<具体例>

A選手:1位(15ポイント)と3位(11ポイント)で合計26ポイント

B選手:2位(13ポイント)2回で合計26ポイント

この場合、A選手の最高順位は1位B選手の最高順位は2位なので、A選手がB選手に優越する。

総合得点の合計

同順位同士なら、勿論、スコアで勝負! ということに。

出場した2大会の総合得点(Total Score)の合計が大きい選手が優越。

2大会出場選手が優先

(1大会出場選手より、)2大会出場選手が優先されるという、不思議な基準。

何考えてんだろうね・・・

( ゚д゚)ポカーン

フリーの得点の合計

通常は、上記の基準までで解決すると思われるところ、ルールはそれでも決着がつかない場合も規定。

順位の組み合わせも同じ、総合得点の合計も同じだった場合、得点の内訳に着目し、フリーの合計が大きい方が優越することに。

<具体例>

A選手:Total 200(FS130 SP70)  Total 200(FS120 SP80)

B選手:Total 200(FS135 SP65)  Total 200(FS125 SP75)

A選手のフリー合計は、130+120=250

B選手のフリー合計は、135+125=260

なので、B選手がA選手に優越する。

フリーの最高得点

順位の組み合わせも同じ、総合得点の合計も同じ、フリーの合計も同じだった場合は、さらに、フリーの1大会ごとの得点を比較。

より高い得点を挙げた選手が優越する。

※「安定感抜群の選手」より、「本当は凄いけど、好不調の波が激しくて平均値はそれほどでもない選手」が優越する。

<具体例>

A選手:Total 200(FS130 SP70)  Total 200(FS125 SP75)

B選手:Total 200(FS135 SP65)  Total 200(FS120 SP80)

A選手のフリー合計は、130+125=255

B選手のフリー合計は、135+120=255

でも、B選手のフリーの高い方の得点135>130 A選手のフリーの高い方の得点

なので、B選手が優越する。

ショートの合計得点

順位の組み合わせが同じ、総合得点も同じ、フリーの合計も同じ、フリーの2大会の得点の組み合わせも同じ・・・

その場合の規定として、なぜか、「ショートプログラムの合計得点」というのがある。

総合得点が同じで、フリーの点も同じなら、ショートプログラムの合計得点も同じになるはず・・・

なんだけど・・・

2015年のフランス大会で、テロ事件の影響でフリーが中止になり、このショートプログラム基準が適用された。

出場選手が多い大会

多分、ここまでの基準で決まらないなんてことはないとは思うけど、一応、ルールではこうなってるみたい・・・

出場した大会の出場選手数の合計が多い方が優越。

各大会12人ずつ出場することになってはいるけれど、欠場者が出て、出場人数が11人とか10人になったりもするのでね・・・

それでも決まらない場合

それでも決まらない場合は、「いずれの選手も出場できる」。

定員の6人はオーバーするけど、くじ引きとかPK戦とかはしないってこと。

良かったね・・・(^_^;)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれています