2017GPシリーズアメリカ大会女子SP/FSリアルタイム&結果速報

2018年8月22日

日本時間2017年11月26~27日にかけて行われたフィギュアスケートのGPシリーズアメリカ大会=スケートアメリカ 女子シングル。

SP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)のリアルタイム&結果速報です。

日本からは宮原知子、坂本花織が出場。

また、樋口新葉のGPファイナル進出に関係するアシュリー・ワグナー、ポリーナ・ツルスカヤの順位・得点にも注目が集まりました(樋口新葉がGPファイナルに進出するには?)。

アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)欠場で、セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)か代役で出場。

2017スケートアメリカ総合順位・得点(FS/SP)

アシュリーワグナーが負傷欠場(樋口新葉がファイナルに進出する条件>>)。

総合1位:宮原知子(日本)

総合得点:214.03点

FS:1位 143.31点

SP:1位 70.72点

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 222.38 2018 平昌五輪
FS 146.44 2018 平昌五輪
SP 75.94 2018 平昌五輪

総合2位:坂本花織(日本)

総合得点:210.59点←自己ベスト更新!

FS:2位 141.19点←自己ベスト更新!

SP:2位 69.4点←自己ベスト更新!

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 214.21 2018 四大陸選手権
FS 142.87 2018 四大陸選手権
SP 73.18 2018 平昌オリンピック

総合3位:ブレイディ・テネル(アメリカ)

総合得点:204.1点

FS:3位 137.09点

SP:4位 67.01点

総合4位:ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

総合得点:195.56点

FS:4位 132.36点

SP:8位 63.2点

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 210.19 2017 GP NHK杯
FS 140.15 2017 GP NHK杯
SP 70.04 2017 GP NHK杯

総合5位:セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)

総合得点:189.75点

FS:5位 123.47点

SP:5位 66.28点

総合6位:カレン・チェン(アメリカ)

総合得点:182.8点

FS:6位 123.27点

SP:9位 59.53点

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 199.29 2017 世界選手権
FS 129.31 2017 世界選手権
SP 69.98 2017 世界選手権

総合7位:アリョーナ・レオノワ(ロシア)

総合得点:185.93点

FS:7位 122.02点

SP:7位 63.91点

総合8位:ガブリエル・デールマン(カナダ)

総合得点:189.14点

FS:8位 121.06点

SP:3位 68.08点

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 214.15 2017 国別対抗戦
FS 142.41 2017 国別対抗戦
SP 72.7 2016 フランス杯

総合9位:ニコル・ラジコワ(スロバキア)

総合得点:167.61点

FS:9位 112.18点

SP:10位 55.43点

総合10位:シァンニン・リー(中国)

総合得点:164.32点

FS:10位 109.08点

SP:11位 55.24点

2017スケートアメリカ女子SP(順位・得点)

1位

宮原知子(日本)

70.72点

世界ランキング6位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 222.38 2018 平昌五輪
FS 146.44 2018 平昌五輪
SP 75.94 2018 平昌五輪

2位

坂本花織(日本)

69.4点←自己ベスト更新!

世界ランキング24位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 214.21 2018 四大陸選手権
FS 142.87 2018 四大陸選手権
SP 73.18 2018 平昌オリンピック

3位

ガブリエル・デールマン(カナダ)

68.08点

世界ランキング7位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 214.15 2017 国別対抗戦
FS 142.41 2017 国別対抗戦
SP 72.7 2016 フランス杯

4位

ブレイディ・テネル(アメリカ)

67.01点

世界ランキング47位

5位

セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)

66.28点

世界ランキング41位

6位

アシュリー・ワグナー(アメリカ)

64.12点

世界ランキング8位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 215.39 2016 世界選手権
FS 142.23 2016 世界選手権
SP 73.16 2016 世界選手権

7位

アリョーナ・レオノワ(ロシア)

63.91点

世界ランキング36位

8位

ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

63.2点

世界ランキング38位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 210.19 2017 GP NHK杯
FS 140.15 2017 GP NHK杯
SP 70.04 2017 GP NHK杯

9位

カレン・チェン(アメリカ)

59.53点

世界ランキング10位

自己ベスト(~2017-18) 大会
Total 199.29 2017 世界選手権
FS 129.31 2017 世界選手権
SP 69.98 2017 世界選手権

10位

ニコル・ラジコワ(スロバキア)

55.43点

世界ランキング22位

11位

シァンニン・リー(中国)

55.24点

世界ランキング60位

SP滑走順

Warm-up Group 1
NO.1 シァンニン・リー(中国)
NO.2 ブレイディ・テネル(アメリカ)
NO.3 ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)
NO.4 アリョーナ・レオノワ(ロシア)
NO.5 セラフィマ・サハノヴィッチ(ロシア)

Warm-up Group 2
NO.6 坂本花織(日本)
NO.7 ニコル・ラジコワ(スロバキア)
NO.8 カレン・チェン(アメリカ)
NO.9 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
NO.10 ガブリエル・デールマン(カナダ)
NO.11 宮原知子(日本)

スポンサードリンク