2016/2017GPシリーズアメリカ大会男子SP滑走順・時刻

2018年8月22日

日本時間2016年10月23日(日)未明に行われるフィギュアスケートのGP(グランプリ)シリーズアメリカ大会男子SP(ショートプログラム)。

その滑走順と、個々の選手の予定滑走時刻です。

日本からは、宇野昌磨が出場します。

※村上大介は欠場。

アメリカ大会男子SP滑走順・時刻

第1グループ

Warm-up Group 1

予定時刻(日本時間):10/23 AM3:05

NO.1 ブレンダン・ケリー(オーストラリア)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:12

NO.2 ボーヤン・ジン(中国)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM 3:19

NO.3 ティモシー・ドレンスキー(アメリカ)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:25

NO.4 セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:32

NO.5 ナム・グエン(カナダ)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:38

第2グループ

Warm-up Group 2

予定時刻(日本時間):10/23 AM3:45

NO.6 マキシム・コフトゥン(ロシア)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:52

NO.7 ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM3:59

NO.8 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM4:05

NO.9 宇野昌磨(日本)

shouma2

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM4:12

NO.10 アダム・リッポン(アメリカ)

予定滑走時刻(日本時間):10/23 AM4:18

スポンサードリンク

村上大介は欠場

村上大介はケガのため欠場。

何てこった・・・

見どころは、宇野昌磨の4回転フリップ

shoma

2016年4月22日のコーセー・チームチャレンジカップのSPで、史上初の4回転フリップを成功させた昌磨くん(翌日のフリーでも成功)。

この4回転フリップを得点源に、今シーズンは、SPで100点越えを狙う。

この大会前までのSPのパーソナルベストは、昨シーズン四大陸選手権で出した92.99。

SPで100点越えが叶えば、FSとの合計で300点越えも見えてくる。

まずは、GP初戦のSPで、4回転フリップを成功させられるかどうか?

・・・って、かなり余裕で成功させられそうなんだけどね・・・

スポンサードリンク