全日本選手権2016女子滑走順(ショート・フリー日程)~浅田真央

2018年8月22日

浅田真央、本田真凜らが出場するフィギュアスケートの第85回全日本選手権(2016)女子シングル。

SP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の滑走順です。

ショートプログラムは12月24日 13:45頃に、フリーは12月25日 16:05頃にスタートします。

フリー滑走順

フリーは12月25日 16:05頃にスタートします。

フリーの滑走順は、ショートプログラムの結果+抽選で決まります。

第1グループ(16:00頃~)

1:松嶋那奈(SP20位 早稲田大学 )
2:今井遥(SP21位 新潟県連 )
3:木原万莉子(SP23位 同志社大学 )
4:永井優香(SP19位 駒場学園高校 )
5:笠掛梨乃(SP22位 ポラリス中部FSC )
6:小林聖依(SP24位 秀明英光高校 )

第2グループ(16:50頃~)

7:廣谷帆香(SP18位 八工大一高 )
8:白岩優奈(SP17位 関西大学KFSC )
9:中塩美悠(SP15位 広島スケートクラブ )
10:新田谷凜(SP16位 中京大学 )
11:細田采花(SP13位 関西大学 )
12:磯邉ひな乃(SP14位 中京大学 )

第3グループ(18:00頃~)

13:大庭雅(SP10位 中京大学 )
14:滝野莉子(SP11位 大阪スケート倶楽部 )
15:村上佳菜子(SP12位 中京大学 )
16:鈴木沙弥(SP9位 邦和SC )
17:浅田真央(SP8位 中京大学 )


18:松田悠良(SP7位 中京大中京高校 )

第4グループ(16:50頃~)

19:本田真凜(SP4位 関西大学中・高スケート部 )


20:三原舞依(SP5位 神戸PFSC )
21:坂本花織(SP6位 神戸FSC )
22:宮原知子(SP1位 関西大学 )


23:樋口新葉(SP3位 日本橋女学館 )
24:本郷理華(SP2位 邦和スポーツランド )

スポンサードリンク

ショートプログラム滑走順

女子ショートプログラムは、12月24日(土)13:45頃スタートします。

オープンな場所で行われたショートプログラム滑走順の抽選。

浅田真央は、最終滑走(30人中30番目)を引き当てました!

第1グループ(13:45頃~)

1:細田采花(関西大学)
2:竹野比奈(福岡大学)
3:坂本花織(神戸FSC)


4:船迫麗愛(千葉経済大学附属高校)
5:笠掛梨乃(ポラリス中部FSC)
6:森下実咲(アクアピアスケーティングC)

第2グループ

7:大澤陽(三沢GOLD F・S・C)
8:松嶋那奈(早稲田大学)
9:今井遥(新潟県連)
10:白岩優奈(関西大学KFSC)


11:森千夏(愛知みずほ大瑞穂高校)
12:磯邉ひな乃(中京大学)

スポンサードリンク

第3グループ(15:20頃~)

13:上野沙耶(関西大学)
14:大庭雅(中京大学)
15:中塩美悠(広島スケートクラブ)
16:小林聖依(秀明英光高校)
17:滝野莉子(大阪スケート倶楽部)
18:鈴木沙弥(邦和SC)

第4グループ

19:本郷理華(邦和スポーツランド)


20:宮原知子(関西大学)
21:松田悠良(中京大中京高校)


22:木原万莉子(同志社大学)


23:樋口新葉(日本橋女学館)


24:村上佳菜子(中京大学)

第5グループ(17:00頃~)

25:三原舞依(神戸PFSC)


26:新田谷凜(中京大学)
27:本田真凜(関西大学中・高スケート部)
28:永井優香(駒場学園高校)


29:廣谷帆香(八工大一高)
30:浅田真央(中京大学)

浅田真央、トリプルアクセル来るか?

2016/2017シーズンに入って、これまで代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を封印してきた真央ちゃん。

伝え聞くところによれば、左ひざの状態が良くなかったからとのこと。

2016/2017シーズンは、出場したフィンランディア杯でも、GPシリーズでも、冒頭のジャンプはいつもダブルアクセルでしたね。

でも、最新のニュースによれば、今回の全日本選手権で、トリプルアクセルに挑むのではないかと言われています。

もしも決まれば・・・

勿論、女子でトリプルアクセルを跳べる選手は、現状では真央ちゃん、紀平梨花、トゥクタミシェワくらいしかおらず、それくらい、女子にとってトリプルアクセルは難易度が高いジャンプなわけです。

ひざの状態が万全ではないと言われ続けてきた今シーズン。そんなに焦ってトリプルアクセルに挑まなくても・・・という気もしますが、もしもこれが決まった場合には、「真央ちゃん祭り」必至ですね・・・

スポンサードリンク