世界選手権2017女子シングルSP/FS結果(順位・得点)

2018年8月22日

フィギュアスケートの世界選手権2017女子シングル・SP(ショートプログラム)及びFS(フリースケーティング)の結果(順位と得点)です。

メドベデワが自身の持つ世界記録を塗り替え、余裕の金メダル。

それを、ケイトリン・オズモンド、ガブリエル・デールマンの「カナダの2枚看板」が追う展開・結果となりました。

日本からは三原舞依、樋口新葉、本郷理華が出場。

三原5位、樋口11位、本郷16位で、上位2人の順位合計が13を超えたため、平昌オリンピックの女子日本代表の出場枠は「2人」にとどまることになりました。

女子シングル結果(総合/FS/SP)

選手ごとに、総合順位・得点、FS順位・得点、SP順位・得点の順に掲載しています。

総合1位:エフゲーニャ・メドベデワ(ロシア)

総合得点:233.41点←自己ベスト更新!世界1位更新!

FS:1位 154.4点←自己ベスト更新!世界1位更新!

SP:1位 79.01点世界2位更新!

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合2位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)

総合得点:218.13点←自己ベスト更新!

FS:2位 142.15点←自己ベスト更新!

SP:2位 75.98点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合3位:ガブリエル・デールマン(カナダ)

総合得点:213.52点←自己ベスト更新!

FS:3位 141.33点←自己ベスト更新!

SP:3位 72.19点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合4位:カレン・チェン(アメリカ)

総合得点:199.29点←自己ベスト更新!

FS:6位 129.31点←自己ベスト更新!

SP:5位 69.98点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合5位:三原舞依(日本)

総合得点:197.88点

FS:4位 138.29点←自己ベスト更新!

SP:15位 59.59点

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合6位:カロリーナ・コストナー(イタリア)

総合得点:196.83点

FS:5位 130.5点

SP:8位 66.33点

パーソナルベスト

総合7位:アシュリー・ワグナー(アメリカ)

総合得点:193.54点

FS:10位 124.5点

SP:7位 69.04点

パーソナルベスト

総合8位:マリア・ソツコワ(ロシア)

総合得点:192.2点

FS:11位 122.44点

SP:6位 69.76点

パーソナルベスト

総合9位:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

総合得点:191.99点←自己ベスト更新!

FS:8位 126.51点←自己ベスト更新!

SP:10位 65.48点

パーソナルベスト

総合10位:チェ・ダビン(韓国)

総合得点:191.11点←自己ベスト更新!

FS:7位 128.45点←自己ベスト更新!

SP:11位 62.66点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合11位:樋口新葉(日本)

総合得点:188.05点

FS:12位 122.18点

SP:9位 65.87点

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合12位:マライア・ベル(アメリカ)

総合得点:187.23点

FS:9位 126.21点

SP:13位 61.02点

パーソナルベスト

総合13位:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)

総合得点:183.37点

FS:15位 111.85点

SP:4位 71.52点

パーソナルベスト

総合14位:シァンニン・リー(中国)

総合得点:175.37点←自己ベスト更新!

FS:13位 117.09点←自己ベスト更新!

SP:16位 58.28点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合15位:ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)

総合得点:172.82点←自己ベスト更新!

FS:14位 115.28点

SP:17位 57.54点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合16位:本郷理華(日本)

総合得点:169.83点

FS:18位 107.28点

SP:12位 62.55点

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合17位:ニコル・ラジコワ(スロバキア)

総合得点:165.55点

FS:16位 108.47点

SP:18位 57.08点

パーソナルベスト

総合18位:ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)

総合得点:162.99点

FS:17位 107.5点

SP:22位 55.49点

パーソナルベスト

総合19位:ニコル・ショット(ドイツ)

総合得点:161.41点

FS:19位 106.58点←自己ベスト更新!

SP:24位 54.83点

パーソナルベスト

総合20位:トース・イヴェット(ハンガリー)

総合得点:160.77点

FS:21位 99.77点

SP:14位 61点

パーソナルベスト

総合21位:リ・シクン(中国)

総合得点:159.8点

FS:20位 103.5点

SP:20位 56.3点

パーソナルベスト

総合22位:アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)

総合得点:155.02点

FS:22位 99.1点

SP:21位 55.92点

パーソナルベスト

総合23位:アナスタシヤ・ガルスチャン(アルメニア)

総合得点:153.47点

FS:23位 98.27点

SP:23位 55.2点

パーソナルベスト

総合24位:カイラニ・クレイン(オーストラリア)

総合得点:152.94点

FS:24位 95.97点

SP:19位 56.97点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

スポンサードリンク

女子シングルSP順位

※24位まで

三原舞依は、演技終盤の最後のジャンプで痛恨の転倒。

それさえなければ、上位進出が確実と思われるだけに悔やまれる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク