四大陸選手権2017女子SP・FS速報&結果

2018年2月21日

世界選手権2018男子結果

世界選手権2018女子結果

フィギュアスケートの四大陸選手権2017女子シングルの速報と結果です。

日本からは、三原舞依、樋口新葉、本郷理華が出場。

三原舞依、やりました!!

女子FS(フリースケーティング)結果

総合1位:三原舞依(日本)

総合得点:200.85点←自己ベスト更新!

FS:1位 134.34点←自己ベスト更新!

SP:4位 66.51点

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合2位:ガブリエル・デールマン(カナダ)

総合得点:196.91点←自己ベスト更新!

FS:3位 128.66点←自己ベスト更新!

SP:1位 68.25点

パーソナルベスト

総合3位:長洲未来(アメリカ)

総合得点:194.95点←自己ベスト更新!

FS:2位 132.04点←自己ベスト更新!

SP:5位 62.91点

パーソナルベスト

総合4位:ケイトリン・オズモンド(カナダ)

総合得点:184.17点

FS:6位 115.96点

SP:2位 68.21点

パーソナルベスト

総合5位:チェ・ダビン(韓国)

総合得点:182.41点←自己ベスト更新!

FS:4位 120.79点←自己ベスト更新!

SP:6位 61.62点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合6位:マライア・ベル(アメリカ)

総合得点:177.1点

FS:7位 115.89点

SP:7位 61.21点

総合7位:リ・シクン(中国)

総合得点:177.05点

FS:5位 116.68点

SP:8位 60.37点

パーソナルベスト

総合8位:エリザヴェート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

総合得点:176.65点

FS:11位 109.78点

SP:3位 66.87点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合9位:樋口新葉(日本)

総合得点:172.05点

FS:9位 113.22点

SP:10位 58.83点

パーソナルベスト

総合10位:本郷理華(日本)

総合得点:167.42点

FS:13位 108.26点

SP:9位 59.16点

パーソナルベスト

スポンサードリンク

総合11位:アレーヌ・シャルトラン(カナダ)

総合得点:167.12点

FS:8位 113.48点

SP:14位 53.64点

パーソナルベスト

総合12位:カレン・チェン(アメリカ)

総合得点:166.82点

FS:10位 111.22点

SP:12位 55.6点

パーソナルベスト

総合13位:シァンニン・リー(中国)

総合得点:164.85点←自己ベスト更新!

FS:12位 109.12点←自己ベスト更新!

SP:11位 55.73点←自己ベスト更新!

パーソナルベスト

総合14位:ブルックリー・ハン(オーストラリア)

総合得点:152.05点

FS:14位 103.61点

SP:16位 48.44点

総合15位:チョウ・シセン(中国)

総合得点:147.37点

FS:15位 97.4点←自己ベスト更新!

SP:15位 49.97点

パーソナルベスト

総合16位:カイラニ・クレイン(オーストラリア)

総合得点:136.91点

FS:17位 82.21点

SP:13位 54.7点

総合17位:エイミー・リン(チャイニーズタイペイ)

総合得点:125.02点

FS:19位 79.62点

SP:18位 45.4点

総合18位:マ・キョウセイ(香港)

総合得点:124.65点

FS:18位 81.1点

SP:19位 43.55点

総合19位:ソン・ヒョン(韓国)

総合得点:122.35点

FS:16位 83.74点

SP:22位 38.61点

総合20位:クロエ・イング(シンガポール)

総合得点:120.18点

FS:20位 78.57点

SP:21位 41.61点

総合21位:シューラン・ユー(シンガポール)

総合得点:118.4点

FS:21位 75.14点

SP:20位 43.26点

WD:キム・ナヒョン(韓国)

総合得点:45.95点

FS:19位 0点

SP:17位 45.95点

パーソナルベスト

WD:ミケラ・デュ・トイ(南アフリカ)

総合得点:33.39点

FS:19位 0点

SP:23位 33.39点

<FS滑走順>
個々の選手の滑走時刻はコチラ>>

スポンサードリンク

女子SP(ショートプログラム)結果

スポンサードリンク

スポンサードリンク