ミハイル・コリヤダ2021世界選手権得点詳細・ジャンプ構成

2021年3月28日

ミハイル・コリヤダ、2021世界選手権SP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)での技術点、演技構成点の各項目ごとの得点表です。

ジャンプ構成についてもここで確認できます。

ミハイル・コリヤダSP得点詳細

ミハイル・コリヤダ、2021世界選手権SPは、93.52点でした。

内訳は、技術点 49.38、演技構成点 44.14、減点0でした。

技術点(要素点)、演技構成点の詳細は以下の通り。

技術点(Total Elements Score)

演技構成点(Program Components Score)

というわけで、SPは93.52点で4位でした(2021世界選手権 男子SP結果)。

ミハイル・コリヤダFS得点詳細

ミハイル・コリヤダ、2021世界選手権FSは、178.52点でした。

内訳は、技術点 88.82、演技構成点 90.70、減点1でした。

技術点(要素点)、演技構成点の詳細は以下の通り。

技術点(Total Elements Score)

演技構成点(Program Components Score)

というわけで、FSは178.52点で5位、TOTALスコアは272.04点で5位という順位でした(2021世界選手権 男子フリー結果)。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

よく読まれています