2016/2017ジュニアグランプリ~ロシア大会・女子結果

2018年8月22日

フィギュアスケートの2016/2017ジュニアグランプリ~サランスク(ロシア)大会・女子の結果。

サランスク大会(2016/9/14~9/18)女子シングルには、日本からは白岩優奈、岩元こころが出場。

白岩は4位、岩本は5位で、ファイナル進出に望みをつなげました。

ロシア大会女子・総合順位

1位:ポリーナ・ツルスカヤ(ロシア)

総合得点:183.73

FS:114.71(2位)SP:69.02(1位)

※ツルスカヤ復活で、恐ロシア・・・が極限に?

2位:スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)

総合得点:175.2

FS:110.82(3位)SP:64.38(2位)

3位:エリザベータ・ヌグマノワ(ロシア)

総合得点:173.13

FS:115.83(1位)SP:57.3(4位)

4位:白岩優奈(日本)

shiraiwa

総合得点:169.67

FS:110.65(4位)SP:59.02(3位)

5位:岩元こころ(日本)

iwamoto

総合得点:162.1

FS:109.05(5位)SP:53.05(6位)


ほんと、ジュニア日本女子の層の厚さを感じさせる大会になっていますが、岩本こころも、その層を形成する一人ですね・・・

スポンサードリンク


6位:キム・ハヌル(韓国)

総合得点:155.75

FS:98.78(6位)SP:56.97(5位)

7位:アニカ・ホッケ(ドイツ)

総合得点:141.17

FS:89.18(7位)SP:51.99(7位)

8位:ブライニー・マックアイザック(アメリカ)

総合得点:132.39

FS:84.03(8位)SP:48.36(8位)

9位:ジョアンナ・カレーラ(フィンランド)

総合得点:124.24

FS:79.29(10位)SP:44.95(9位)

10位:ソフィア・シャーラー(オーストリア)

総合得点:119.84

FS:79.61(9位)SP:40.23(11位)

11位:ナスタシャ・エレミナ(エストニア)

総合得点:118.69

FS:75.66(13位)SP:43.03(10位)

12位:ポーリン・ワナー(フランス)

総合得点:117.4

FS:77.64(11位)SP:39.76(12位)

13位:キアラ・カルドロン(イタリア)

総合得点:113.77

FS:75.83(12位)SP:37.94(14位)

14位:ソフィア・アブラムズ(イスラエル)

総合得点:106.94

FS:68.06(14位)SP:38.88(13位)

15位:グレタ・モルカイト(リトアニア)

総合得点:98.46

FS:62.59(16位)SP:35.87(15位)

16位:ユリア・バトリ(ハンガリー)

総合得点:96.14

FS:64.03(15位)SP:32.11(19位)

17位:イライヤ・ベイヤー(トルコ)

総合得点:91.45

FS:60.12(17位)SP:31.33(20位)

18位:(ブルガリア)

総合得点:90.71

FS:57.83(19位)SP:32.88(17位)

19位:ユアン・チアンキ(中国)

総合得点:89.55

FS:56.37(20位)SP:33.18(16位)

20位:ハンナ・シビアノビッチ(クロアチア)

総合得点:87.25

FS:59.46(18位)SP:27.79(21位)

21位:ダリジャ・シャチベルコ(ラトビア)

総合得点:80.2

FS:52.92(21位)SP:27.28(22位)

22位:リン・ユーシュン(チャイニーズタイペイ)

総合得点:79.05

FS:46.33(23位)SP:32.72(18位)

23位:ショクサナム・トクヒロワ(ウズベキスタン)

総合得点:74.05

FS:48.3(22位)SP:25.75(23位)

24位:バーバラ・ペトロバ(キルギス)

総合得点:68.7

FS:46.14(24位)SP:22.56(26位)

25位:マルガリータ・ガリモバ(カザフスタン)

総合得点:66.4

FS:42.64(25位)SP:23.76(25位)

26位:ポリーナ・ウスチノワ(キプロス)

総合得点:58.31

FS:36.9(26位)SP:21.41(27位)

27位:エレーナ・ゾズ(カザフスタン)

総合得点:57.04

FS:33.21(28位)SP:23.83(24位)

28位:エリザベット・ボールガリ(イギリス)

総合得点:55.6

FS:35.76(27位)SP:19.84(28位)

スポンサードリンク