2016/2017JGPファイナル進出ルール(男女シングル)

2016年10月9日

フィギュアスケートの2016-2017シーズン・ジュニアグランプリファイナルに進出するための条件・ルールについておさらい。

以下、男女シングルの場合(男女共通)。

進出できるのは上位6人

ファイナルに進出できるのは、ファイナル進出ポイントの合計が多い方から上位6人。

各スケーター、7大会(フランス、チェコ、日本、ロシア、スロベニア、エストニア、ドイツ)中2大会まで出場でき、順位に対してファイナル進出ポイントが割り振られる。

ファイナル進出ポイント

以下の順位に対して、以下のポイントが付与される。

1位:15ポイント
2位:13ポイント
3位:11ポイント
4位:9ポイント
5位:7ポイント
6位:5ポイント
7位:4ポイント
8位:3ポイント
9位:2ポイント
10位:1ポイント

ポイントで並んだ場合

合計ポイント数が同じ場合は、最高順位が上のスケーターが優位する。

例)1位と4位(24ポイント) vs. 2位と3位(24ポイント)なら、1位と4位の方が上。

それも同じだった場合は・・・

総合計得点が上のスケーターが優位する。

・・・なので、グランプリシリーズにおいては、得点よりも順位が非常に重要ということになる。

スポンサードリンク