USインターナショナルクラシック2017女子フリー速報[本田真凜]

2018年8月22日

本田真凜シニアデビュー戦となったUSインターナショナルクラシック2017(ソルトレーク)。

SP(ショートプログラム)では堂々の首位発進の本田真凜。

FS(フリースケーティング)はどうだったか?

FS(フリー速報)

総合順位(得点・Total,SP,FS)

1位:本田真凜 Total 198.42 (SP 66.9 FS131.52)

2位:長洲未来(アメリカ) Total 183.54 (SP 63.81 FS119.73)

3位:カレン・チェン(アメリカ) Total 182.32 (SP 66.18 FS116.14)

4位:坂本花織 Total 169.12 (SP 56.82 FS112.3)

5位:マライア・ベル(アメリカ) Total 168.66 (SP 60.68 FS107.98)

6位:アリシア・ピノー(カナダ) Total 150.52 (SP 56.22 FS94.30)

7位:ブルックリー・ハン(オーストラリア) Total 131.02 (SP 45.93 FS85.09)

8位:ミシェル・ロン(カナダ) Total 119.98 (SP 44.67 FS75.31)

9位:ペイジ・リュードベリ(アメリカ) Total 119.71 (SP 46.54 FS73.17)

10位:エイミー・ブキャナン(イスラエル) Total 107.78 (SP 33.71 FS74.07)

・・・というわけで、本田真凜、シニアデビュー戦でいきなり優勝!

2月のソチ五輪出場へ向けて、まずは好発進となりました。

FSのみの順位・得点

フリースケーティングのみの順位・得点は以下のとおり。

1位:本田真凜 131.52

2位:長洲未来(アメリカ) 119.73

3位:カレン・チェン(アメリカ) 116.14

4位:坂本花織 112.30

5位:マライア・ベル(アメリカ) 107.98

6位:アリシア・ピノー(カナダ) 94.30

7位:ブルックリー・ハン(オーストラリア) 85.09

8位:ミシェル・ロン(カナダ) 75.31

9位:エイミー・ブキャナン(イスラエル) 74.07

10位:ペイジ・リュードベリ(アメリカ) 73.17

本田真凜、フリーのみの得点でも1位でした。

SPの順位・得点

ショートプログラムの順位・得点は以下のとおり。

1位:本田真凜 66.90

2位:カレン・チェン(アメリカ)66.18

3位:長洲未来(アメリカ)63.81

4位:マライア・ベル(アメリカ)60.68

5位:坂本花織 56.82

6位:アリシア・ピノー(カナダ)56.22

7位:ペイジ・リュードベリ(アメリカ)46.54

8位:ブルックリー・ハン(オーストラリア)45.93

9位:ミシェル・ロン(カナダ)44.67

10位:エイミー・ブキャナン(イスラエル)33.71

本田真凜、シニアデビューでいきなりショート1位発進。

FS滑走順

1.エイミー・ブキャナン(イスラエル)

2.ミシェル・ロン(カナダ)

3.アリシア・ピノー(カナダ)

4.ブルックリー・ハン(オーストラリア)

5.ペイジ・リュードベリ(アメリカ)

6.坂本花織

7.マライア・ベル(アメリカ)

8.カレン・チェン(アメリカ)

9.本田真凜

10.長洲未来(アメリカ)

競技開始時刻(日本時間)

USインターナショナルクラシック2017・女子フリーは、日本時間で9月17日(日)午前9:30にスタートしました。

※現地時間16日(土)18:30(時差は15時間)。

スポンサードリンク